Category興味のある事

子どもを育てるということ

結婚もしていない私にとって自分の子どもの存在は、想像もつきません。
ましてや、自分が出産して育児をするなんて、ありえないことのように感じます。
それでも、友人やいとこなど、あちらこちらで出産や育児に触れる機会が多くなりました。
妊娠した時の悪阻、公共の交通機関の座席の話、子どもの病気の話、けがや事故の話など、色々な話を聞きます。
そうすると、一人でいるときにも、妊婦さんや子どもの存在が目につくようになります。
気になることの一つに、通勤電車内の妊婦さんや子どものことがあります。
結婚・妊娠・出産しても、仕事を続ける女性が多くなってきた現代。
満員の通勤電車の中を妊婦さんが乗ってきたり、会社近くの保育園に行くのか小さな子どもを抱いた女性の姿を目にします。
本当に子どものことを考えるなら、妊婦のうちから体を気遣ってあげるべきなのではないかと思ってしまいます。
押しつぶされそうな満員電車に、妊婦さんや小さい子どもを乗せることがどれだけストレスになるのか想像もできませんが、見ているこちらがつらくなってしまいます。
生活していくことが大変な現代で、子育てすることがそれだけ大変なことなんですよね。

虐待や犯罪なども子どもが関わる事件も多く耳にするようになりました。
結婚したら、子どもを育てるということをきちんと夫婦で話し合いたいと思います。

マラソン

最近、ちょっと興味を持ち始めたマラソン。
というのも、徐々に太り気味になっているのと、運動不足や体力不足を感じるようになってきたからです。
ジムに通うのも抵抗があるし、スポーツを始めるのも基礎体力のない私には勇気が出ないものです。
「走ることなら出来るかも?!」と安易に考えてみたのがマラソンです。
初めのうちは、ウォーキングでそのうちジョギングになり、マラソンに興味を持ち始めたんです。
各地方でも一般が参加できる大会もあって、10㎞や20㎞からフルマラソンまで、自分の実力に応じて参加できるのが魅力的です。

結構、長くジョギングしていられるようになってきたので、自分にチャレンジするためにもマラソンの大会に参加してみようかと検討中なんです。
同僚で先輩ランナーの方がいるので相談してみました。
その先輩ランナーの方は、何度か大会に参加しているのを耳にしていたので、一緒に参加できれば、心強いと思ったからです。
その先輩ランナー曰く、何か月も前から、大会に向けて準備が必要だそうです。
トレーニングを積んで、万全な体制で走るようにしないと、足などを痛めてしまうそうです。
結局、その先輩ランナーの所属するサークルに入会することになりました。
いつ大会に出場できるかはわかりませんが、マラソンにチャレンジしてみます。

結婚生活

婚活している私にとって、やっぱり一番興味のあることは結婚生活。
結婚している友人宅に遊びに行っては、その生活ぶりをチェックしています。
部屋のレイアウトや料理などなど、チェック項目は盛りだくさんです。
でも結局、全体的には「羨ましい」ですよね。
私にないものを手に入れているわけですから。
それでも、「私だったら、ここはこうするな」とか「こんなことを旦那さんにしたら喜ぶかな」とか、色々な妄想が始まります。
まだ、影も形もない、未来の旦那様を想像して、一緒にキッチンに立って料理を楽しんだり、晩酌を楽しんだり、休日の予定を立ててみたり。
一歩間違えると危ない世界に入ってしまいます(^_^;)

だけど、ネットなどで婚活している人のブログを読んだりすると、結婚生活の妄想って多いものですよね。
やっぱり、結婚に興味があるってことは、将来の結婚生活を夢見ているわけです。
というか、理想の結婚生活があるからこそ、理想の結婚相手を特定できるんですよね。この人だったら結婚したいと思える相手というのは、理想の結婚生活や未来像が同じ人、価値観が同じ人だと思うんですよね。
だから、やっぱり結婚生活への妄想って、婚活している人にとって大切なんだと思います。
一番興味を持たないといけないところだと思います。