「決まった時間に始まって、決まった時間に終わる」
自分が地方公務員になるまでは、そういう職業だと安易に思っていました。
実際に、ほとんどの日が定期的にそのように業務が遂行されます。

だけど、「組合」というものが存在して、月に一度は会合に行かなければならないのです。
もちろん、仕事以外の業務です。
職歴が長くなればなるほど、組合での責任も重くなり、組合での仕事も増えるのです。
月に一度なら・・と思っていると、これって意外に多いものなんです。
その日は、ほかの予定も入れられないし、その時までに終わらせなければいけない業務もあって、何かと大変なものです。

そんなことをしているとは知らない人と話をすると、「お気楽でいいね」なんて言われたりして、カチンと来ることもしばしば。
婚活パーティーとかで初対面で言われたら、もうその人とは口をききませんね。
だって、人の仕事内容も知らないで、そういうこと言う人って失礼すぎますよね。
そういう人は、ほかの場面でも、人のことをバカにするような発言や行動をしているものです。
だから、そういう人は私の結婚相手の候補にもならないのです。

一度だけ、婚活パーティーで同じように、業務以外の組合の仕事をしている方とお会いしたことがあります。
その方は、運送業にお勤めでその会社の組合長になってしまったようで、話し合いに地方まで出かけなければならなくて大変だったとお話していました。
そういうお話をしてくれる方の方が親しみがわきましたね。